スナックelve 本店

バツイチ40代女の日記です

膀胱炎・・・

尿道炎から膀胱炎にいった気がする。

吉田は全く悪くないのだが、いかんせんその後の自慰行為が激し過ぎた模様。

バイブの振動がアレしてあれだ。

 

いつもはこんなもんは気合いで治る。痛痒いのはひたすら我慢し、放尿時は勢いをつけて最後の一滴まで搾り出すつもりで(痛いの我慢)。

膀胱内の雑菌を全てひり出すのじゃ! とかってイメージで自然治癒させてたけど、ちょっとダメかも。

 

薬買うか〜。

 

というような俺ニュースは生々しいので記事にせずスペースに放流したかったのだがスペースもよくわからん仕様になるし、通話機能いきなりONで実装だし、こわいねぇ、Twitter

(一生Twitterっていう民)

このまま昇天させてくれ

吉田におやすみLINEしたら「エルベもゆっくり休んでね」と唐突に呼び捨てで返されたので顔から出る液体全部出して昇天しておりました。

ほんと、このまま終わらねえかなぁ。腹上死並みに幸せだろうに。(中学生的発想)

 

普段は「エルベさん」なのに、どうしたんだ、吉田…

 

今日の食い過ぎ(2人前)

f:id:elve:20240122220740j:image

大葉のちらし方が修行不足。

 

食って寝てれば取り敢えず生きていける。

 

あ、年末調整で案の定不足金出て徴収されるそうです。悲しい。

 

せめて人間らしく

『葬送のフリーレン』面白いですよね。特にフェルンが可愛い。

という前フリをしておいて、同じエルフのエルベさん。
スナックエルベ的にフリーレンがエルベならフェルンはフジカワ (id:fujikawaradio)ですね。「フ」で始まるし(関係ないw)

ウチのフェルンも切れ味が鋭いw
早くよいシュタルク様が見つかると良いのですが。
(おせっかいババァ)

恋人と酒と映画

地獄はしばしのお休み。極楽へ。
金曜の夜北千住で逢瀬だったのだが約束の2時間前から待つという異常行為。マルイをじっくり観た。
恋人とおそろいのマグカップが欲しいがセール品では心動かず、正規品は高い。

5分早くつくと豪語して遅れてきた恋人と合流し、もんじゃとお好み焼きをいただく。写真撮ればよかった。
吉田(恋人)は手際よく焼いてくれるのだが、なぜか隣の席を見ながら喋るのでちょっと異常な人みがあった。別にいいけどw

嵯峨野 北千住西口店
〒120-0034 東京都足立区千住2-61 ビックリヤ北千住西口ビル4F
2,000円(平均)
r.gnavi.co.jp

恋人を持ち帰る気満点だったのだが、我が家のミドルベッド(微妙な高さ)がお気に召さなかったのか、趣味でやってるスポーツの練習に行く関係か、うちでもいいよ、と持ち帰られてしまう。
好きな人と寝るの最高だよね・・・って全裸でほぼ布団かぶって無くてエアコンも消されてて、8割の人間が風邪をひくであろう状況を乗り越えるw
ベッドは壁側がすごく寒い。そして男性(主語でか)は何故か普通に真ん中に寝ようとするよね・・・。
服は我慢せずに早めに着よう。でも全裸でスリスリするの好き。すりすりすりすり(性欲旺盛)

朝は恋人がちゃちゃっと作ってくれた。

いい人なのだが電車の中でも明後日な方向に向かって大きな声出すので、周囲の人がちょっと驚いてた。なんだろ? ちょっとチックっぽさも感じるところがあるが治療が必要なほどは人生困ってなさそうだ。

昼から趣味のスポーツの集まりに行くという吉田と一緒にバスに乗り、電車に乗り、途中で別れて帰宅。

夕方からばんばん (id:banban)さんと映画の約束。
一眠りして風呂入って出かける。ちょっと途中で寄り道して地酒の試飲などしてしまう。

昼を食っておらず空腹。
ばんばんさんと合流前にスシローへ行き4皿食べる。
ばんばんさんも驚きの早さであるw

すっぴんだったのだが、今までで一番可愛いと褒められる。
そう、恋する乙女はきれいになるのですわ をほほほほ
(前日化粧濃い目にしたら目の周りシワシワで泣いたw)

テアトル新宿は多分初めて行ったと思うのだが、昔マルセイ(元夫)と来た気もする。何観たっけ?
フードが美味しそうだったが、寿司食ったので大人しくするw

映画は「笑いのカイブツ」
うーん実在の人だから難しいのだろうなぁとは思うがもやもやする映画だった。
やたら声のでかいおっさんがおるなぁ~と思ったら監督だったw

視聴後は串タローとやらへ。初めてきたけどすごく美味しかったし店員さんが上手(?)だった。

新宿 まき串 串タロー 本店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-10 朝賀ビル2F
3,500円(平均)
r.gnavi.co.jp

スシローだの串タローだのローな日?



どれも美味しく、おすすめです。

ばんばんさんに映画のモヤモヤをぶつけるも、ばんばんさんは最近フランス映画で更にモヤってたらしく、これだけ語れるのはいい映画だという結論に落ち着く。
うーむ。
別で感想書くか。

ばんばんさん急なお誘いだったのにありがとう。
多分良いと言ってくれると信じてこのまま公開しちゃうw